2009年7月28日火曜日

クレメン さよなら

クレメン ラフリッチ さようなら・・・・・・・・・・

めっちゃ 好きなFWでした。デニマルとの2トップ

今の大宮の戦術とは違いますが 鳥栖に出稼ぎにいってる島田を

TOP下に置いた形が見たかったです。

サテライトでくすぼってるプレイヤーでもないですし

ヨーロッパのどこかでのプレイを祈っています。

クレメンは 日本が相当きにいってたのだと思います。練習の時とか感じました。

けど jのクラブであのスタイル使えるところまずないと思いますのでしようがないのかな・・・・・

いや 、ひょっとして どこかへ行って大活躍したりして・・・・・・・

大宮のいた外人さんの場合はありえることです。

2009年7月25日土曜日

味スタ ¥1600 その2

大宮も!!!

でしたが 広島も ¥1600

ありがとうございます。差額はビールに消えるのですが

27000人  器が大きいので、アウェイサポもどうぞの気持ちがうれしいです。

なんか、浦和も ちょっとは アウェイサポの扱い改めるらしく いいことと思います。

まあ、大宮も目指したらいいのですが、シーズンシートでホームはほとんど完売で

前売り当日はアウェイのみになるのがクラブとしては理想ではないかと思います。

バルサなんか そんなかんじじゃないかな? 浦和もそうなるとアウェイをある一定の広さにして

できるんではないかと思います。

サンフ VS ガス  スコアレスドロー

それにしても、 今野はいいですね 雰囲気は広島に合いそうなんで、移籍金いらない条件の時

声欠けてもいいと思います。(^。^) 仙台出身で、なぜか仙台とらず 札幌行って

東京ってイメージではないですね(-_-;) たぶん、広島の街とメンバー気に入ると思います。

石川もいいです。あれが、一応サイドにいるってのが効いてます。

長友 ちょっと 調子わるそうでしたが、徳永もあわせ いいサイドでのサッカーです。

サンフは、ミキッチ欠けるとちょっと・・・・・・・

ハンジェ・楽山も悪くはないのですが、勢い迫力もうちょっとほしいです。

ミキッチいないときは、森脇をサイドで使ったらいいのにと思います。

いい質のゲームを見れました。

2009年7月19日日曜日

町田ゼルビア VS ガイナーレ鳥取

辺境 野津田へ・・・・・・

町田駅 北口下車

低額観戦が JFLのよさ

バスまで、10分あるので、とことことドンキホーテへ

¥298の弁当(最近多いですね) レジへ ふと見ると うなぎ弁当 ¥398!!

そういえば、土用の牛だっけ・・・・・  家の夕食もうなぎかもしれないけど

こちらに変更 格安のペットボトルのお茶も入手 いざバスへ

やっぱり、30分 野津田車庫

終点到着 ¥280 無料の連絡バス乗車

キックオフ 30分前なのに

乗っているのは10人弱?????

また1000人はいらないのかな?

とか思ってましたが なんと3800人





会場行ってしったのですが、鶴川駅から無料の連絡バス運行されてました。

帰りは利用させていただきました。 神奈川中央交通 スポンサーのおかげでしょうか

こりゃいいです。次回からはこっちにします。

ゲームの方は、なんとか ゼルビアが勝ち

鳥取の、広島系のプレイヤ見たかったのですが、怪我やらなんやかんやで

誰も出ず残念(田村、梅田、柴村) シュナと阿部祐太郎は元気そう

ハメド(9)コートジボアール出身 監督のご縁か タイリーグから来た外人さんが

よさそうでした。格安でJ2あたりでは活躍できそうでした。

ゼルビア GK 修行は気持ち入って 鳥取のシュートは気迫からか枠外へ・・・???

鳥取でるとき、よほど悔しかったのかな?(怨念の守り?)

ゼルビアは、津田、酒井 が中心ですね ゲームコントロールできて

戸塚さんの、考えをフィールドで忠実に現しているようです。

地味ですが、個の力を踏まえて まとまったゲームができて オモシロイです。

リーグ後半3連勝 楽しみです。
ほぼ満員のメインスタンドには

松葉杖で 戸田和幸さんが・・・・・・

地元選手なのに、あまりまわりが騒がないのが????

ケガの様子、今シーズンはぎりぎり?とか言ってましたが

韓国でなく、ゼルビアがJ2 行ったら ここでプレーするとか

まだまだ、見たいプレイヤーの一人ですので、リハビリがんばってほしいものです。

★本日、サンリオピューロランド のプレゼントゲーム

ハーフタイムの抽選会で、チケット2枚いただきました。(^。^)ラッキー

2009年7月18日土曜日

NACK5 VSFC東京

暑っち~~~

13000  今日は、レディースディとか・・・・・・・・

この前の、埼スタの広島サポの平均年齢は 思い切り低く

選手の若さのせいもあって女性比率も結構最近高くなってます。

比べて、アルディの客層 平均年齢 高いですよね

女性 といっても お母さんおばさん中心

おじさん比率も高く  まあ これはこれでいいと思ってます(^。^)

ということで、チャンさん 韓流フットボールもまだまだこれから

ドゥドゥもいきなりでは ちょっと・・・・・・・・

前半、後半それぞれロスタイムにとられて・・・・・・・・しかも平山に・・・・・

ホームでいいところなし(ーー;)   がけっぷち さけましょうよね

おっと、大分 浦和に勝っちゃったようで

鹿嶋もドロー   動きはありますね

2009年7月12日日曜日

狭山赤坂の森公園

昨日の自転車  さすがにこたえて

どうしようかなと思ってましたが、超不便 NO1(ちなみにNO2は秩父影森)の 狭山赤坂

ふと思い出したのが、仕事で乗ったことのある 本川越から新所沢への西武バス

『下赤坂』 のバス停からなら歩けるのでは?と調べると何とかなりそうでした。(1時間2本所要は20分)

2時間自転車はさすがに 今日は無理(ーー;)

日進 から 川越線乗りました。途中で携帯の西武バスのサイトみてると

なんと、南古谷からも『下赤坂』終点の便があることを発見(1時間2本 所要30分)

タイニングよく、発車 10分前に到着 下赤坂にコンビにあるか不安なので

駅前 7&11で ドリンク弁当調達 ¥700でクジとかで 引くと 缶ビール1本get

今日はリズムがいいので大満足です。(^。^)

バスの中で、ビール飲んで ほとんど人乗ってないので ついでに弁当も食って(いいのかな?)

無事、下赤坂に到着 バス停近くに コンビニありました。これからここで調達ですね

さてさて、yahooの地図を携帯で見ながら 秋草学園方面へ歩き学園の正面左を曲がり

森の中をとぼとぼと歩きました。ほんとにこっちかな???と不安になりそうな道でしたが

20分ほどでグラウンドに到着!!  これからは、このコースですね。















↑ ほとんどトレッキングの雰囲気です。 新所沢からは、秋草学園へのバスもありました。

なんで 狭山赤坂の森公園の案内はこのコースなんで載ってないのでしょうかね?




ゲームの方は 、 前半11-0 後半9-1  20-1 でエルフェンの圧勝

後半、点狙わず テーマ決めてゲームすすめたら? とか話すと

エルフェンのサポさんが『昇格レース、得失点差のために手を抜かず』とかおっしゃるのですが

確かに、伊賀やアンクラス 得点 50とか60 得失点差も+50近く エルフェンこれで +37です

熊本なんと、失点104 得失点差 -96 13試合ですよ・・・・(ーー;)

なんか L1 昇格レースに 熊本の影響 大きくなりそうです。

エルフェン 監督 増田がなったようで  笠島と合わせ ゲーム中のコーチングもよく

安定していました。L1でも今のチームなら戦えそうです。

2002~3年ごろの、レイナスのイメージに近いものがあり勢いを感じました。


エルフェンサポさんのコールで狭山の市歌?ありました。

埼玉のクラブでなく 狭山のクラブの意識を痛感しました。バスの交通案内も 狭山中心に

考えているので、川越や所沢からの経路でないのかな?とか思いました。

L1 へ来て 埼玉ダービー 楽しみにしたいです。

2009年7月11日土曜日

駒場→埼スタ

自転車かっとび 45分 駒場へ

VS ベレーザ

安藤、北本  エース 2topのゴールで 2-1の勝ち

竹山-木龍 のマッチアップ見たかったのですが 交代タイミングで実現せずでした。

竹山残念ながらいまひとつ・・・・・  70分交代で入った 森本の良さが目立ちました。

若手を思い切って使ってもバックアップの中堅ベテランの層がいいので

安心してみていられます。勝ち点 少々余裕がでてきました。5年ぶり?の歓喜への期待が

高まります。前は。萩谷まで行ったのですが なんとかホームか関東で決めてほしいです。

でもって、北本 インタビューは絶好調でした。(^。^)




video

でもって、463 を 45分   埼スタへ・・・・・・・・・

前半開始そうそう  陽介~寿人  ボレーお見事 痛快でした。

が・・・・・・  決めるとこ決められず  赤の金満トライアングル ポンテ、エジ、高原(ついでに闘莉王)

にだけ2点やられちゃいました。内容はよかったので満足ですが

なんか、いつかのシーズンのように 気がつきゃがけっぷちにならんようにしてほしいものです。





しかし、大宮のときにまして アウェーの狭さ

(ーー;)  すわって見ることはやっぱり不可能です。

売れた切符の数しか あけてないようで 

アウェーのサポの扱いは最低です ここは

NACKも広島も 試合前には 『ようこそ・・・・』 

と場内アナウンスでアウェイサポに

お礼の挨拶あるのですが、ここは いっさいなし


まあ、勝負の場 ということなのでしょうが お客という意識ないんですよね(ーー;)

まあ、赤サポだけで埋めたいのが本音なのかもしれませんが 相手あっての勝負ですから

もうちょっと、対応考えてほしいと思います。

駒場のレディースも アウェイは、あの悲惨な小島に閉じ込めですよね

広く 女子サッカー好きな人のためにも メインにしてほしいです。

メイン中央で見ている人は、両方応援してますからね これはなんとかしてほしいものです。

とかブツブツ 思いながら 自転車1時間  やっと帰りました。

1日2時間半の自転車 さすがに 脚がパンパンです。

明日は、狭山赤坂 21km どうしようかな・・・・・・・

2009年7月5日日曜日

駒場  VS INAC

UPの時の INAC 黒いウエア 迫力ありました。

フィジカル軍団、田渕さんの気合も相当なもの 昔のレイナス 田口さんに近いものありました。

結果は、4-1 意外と空回り?・・・・のイメージでした。

INAC 藤村 体調不良なのか 前半終了までに交代

原も、運動量ちょっと足りず 基点にもなれず 切り込みもできず・・・・・

鈴木はベンチにもはいらず

柱が不在の印象でした。全体のレベル高いだけに残念です。

レディースは、バランスよく  しかし。安藤の強さは目立ちます。

2~3人 周りにいても 余裕のキープ けして持ちすぎではなく 余裕で

次のプレーにつなげてます。J2ぐらいならレギュラーできるでしょうね

このプレー見るだけで、¥1000 のお値打ちは充分です。

おかげで、北本綾子 ハットトリック!!! 代表でもこの二人を見たいものです。

インタビューも今日は余裕


video

高橋彩子の200試合出場の、お祝いインタビュー 

花束贈呈 登場は おかあさんでした。 スタンド 大うけでしたね(^。^)

けど、これで2003年から6年ほど 概ねホームは見に行ってますが

ほとんど、お母さんスタンドにいますからすごいものです。高槻からですから

以前は、田代さんのおとうさん(FROM 名古屋)とが毎試合こられてましたね

新潟行った法師人さんのおかあさん、JEF行った西口 柄早のご家族

もよく来られてました。ご家族の協力ないと 選手も続けられませんからね

アンクラスへ行った山本 有里のおかあさんも懐かしいです。又お会いしたいですね

高橋、山本 ご両家 関西なのでなじみがありましたよ

最近に選手のご父兄しらないから気がつかないのかも知れませんが・・・・

☆☆次週は、ベレーザ 同じ土曜日15:00KICKOFF☆☆

終わったあとは、埼スタへ  本業の紫です。 赤サポさんに最高のポゼッションフットボールを

お見せしましょう。磐田戦 ミキッチ不在 ちょっとつまずいたようですが

下田がベンチに入り、沈滞ムードに 関東サポ終結で 渇いれましょう。

こっちも大変です。 駒場まで大宮から 自転車かっとび45分 その後 埼スタへ30分

帰りは50分 さいたま市内サッカースタジアム 自転車周遊 体力勝負です。(^。^)

2009年7月2日木曜日

デニマル さよなら

フラメンゴへレンタル
力がありますよ
今期はチャンさんの戦術で出番少く
しょうがないと言えばそれまでですが
ドリって突破の破壊力
楽しませてもらいましたこの前の京都戦も後半最後のほうで出場
ボールキ—プ見応えありました。

たぶん 向こうで大活躍でしょう


アルディの外人FWは
運が無いというか
旬が少々ずれるというか
それほど高くないのにいいのがいました。

バレー
J1行く時大活躍
捨てたら 甲府>ガンバ>どこかでお金持ち
レアンドロ
あっと言う間に帰国
>いまやガンバで・・・
ペドロジュニオール
>新潟へレンタル・・・

古くは
テリーバルデス
前半大活躍>
>ワールドカップ予選で怪我して沈没
ヨルン
こりゃすごい!!>
>ギロッポンで刺されて沈没

クレメンがどうなるか
気掛かりです
サテライトでプレーする器ではないので・・・

藤田 石原 国産2TOPもいいのですが

圧倒的なパワーのある外人FWは 見る時楽しみですから

又 次来るプレイヤーに期待しましょうm(_ _)m

Ustream
気まぐれお試し中なにかがあれば生中継(のつもり)

http://twitcasting.tv/ystgm
TWITCAST
こちらもあるかも

ぶちお気に入り

石井杏奈    がんばるけん       路面電車

♪SanfrecceHIROSHIMA♪   ♪OMIYA station sound♪

   
sanfrecce.org